FC2ブログ

ロウ着

2014/04/07 Mon

昨日のブリュレの記事に、ロウ着用のバーナーを使ってキャラメリゼしたと書いたら、「ロウ着用って?」との質問がいくつかありました。

お答えしよう!!!

ロウ着とは、例えば歯冠修復においてのメタルブリッジなどを製作する際の、連結部の固定連結法のひとつで、支台装置やポンティックの金属(母合金)と組成の異なるロウ合金を融解して、母合金の間隙に流し入れ、接合させる方法である。一般的には、支台装置やポンティックの位置関係を記録(咬合面コア)し、埋没材で固定してロウ着を行う埋没ロウ着が行われている。陶材焼付鋳造冠のロウ着には、前ロウ着法と後ロウ着法がある。これらは審美的には前ロウ着法が、精度的には後ロウ着法が優れているとされている。

・・・こんなんでわかりますか?

簡単に言うなら、金属と金属を、溶かした金属でくっつける!ってことです。

上記の説明文は歯科のロウ着。

ロウ着は他にも宝飾関係でも使われます。

私が使っているのはこんなバーナー。

ガスを充填して使います。

ロウ着用バーナーなので火力はピンポイント。

食材をあぶったり、花火の着火にも使えますが、そこはやはりロウ着用なので、思ったほど成果は出せず。

炙りサーモン・・・できるかな・・・?

コヤギの挑戦はまだまだ続く!!!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

コヤギ

Author:コヤギ
マイペースでハンドメイドやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR